2018年5月20日日曜日

みの吉 ログハウスへ(3)

前回のつづき。

お楽しみの夕飯は焼肉。

▼七輪ならぬ「鉢りん(はちりん)」で焼肉なのだ~



「鉢りん」詳しくはこちら→ http://rocketstove.tokyo/lineup/hachirin/


以前は普通の七輪を持ってたの。

でもね、本体が肉や魚の汁や匂いを吸い込んで
なんだか汚らしくなり、
しまいには崩れて割れて処分。

捨てるのにもお金かかってこりごり。


でもこの「鉢りん」だったら
汚れたり割れたりしたら
ホームセンターで新しい鉢に変えたらよいのでーす。


「植木鉢に炭をいれて焼くなんて汚ないような……」
と最初は思ったんだけど、

鉢に直接 炭を入れるのではなく、
▼セットされている中筒に炭を入れるので
鉢にはまったく触れず、大丈夫ですのん。









▼こちらは燻製中。












▼こちらはアヒージョ中。





























▼焼きマシュマロ~













次の日。

あたいは朝5時起きで、また一人で写真を撮りにゆき、
チェックアウト30分前に戻ってきて。

もんのすごい急いで朝食を作って食べて
もんのすごいあわててチェックアウトしたのでありました。










2018年5月17日木曜日

みの吉 ログハウスへ(2)

前回のつづき

みの吉がねんねしたのでダンナに任せて
あたいはカメラ持って散策。

地図もなく、名所も調べず、プラプラと。

カメラには、買ったばかりの中国製レンズ付けて。
(50mm F=1.8 5500円のレンズ!)



(写真、ヘタ.....)







(撮って出し、なのに周辺減光? 色も濃いめにでるけど、この安レンズ好きかも)






(道ばたに自生のかたくり)


あれこれ撮ったのだけど
一年経った今となってはヘタすぎてボツ写真多数。

やっぱ、あれだね、撮った勢いで載せないと
恥ずかしくて載せらんなくなるんだねぇ。


▼これも構図が......(;^ω^)ゞ 



終焉の桜だけど、やはり一枝あるだけでも違うやね。


「帰りのことを考える」を考えられないのが
あたいという人間なのら。

気がついたら陽が山に沈み、
辺りが暗くなってきてから急に
「あ、そうだ、歩いて帰るんだった」と気がつく。

山って、陽が沈むとぐいぐいと暗くなるんだねぇ。
すっかり忘れてた。

人けのない、電灯もない、土地勘もない山道を戻ること30分。



(▲これも今ならもうすこしマシに撮れそうな.....)


▼つかの間のわが家だけど、灯りを見たらホッとして。

あれ? 窓辺になにかいる......と思ったら、




▼ダンナがみの吉をだっこしてた。
ごめん、すっかりカメラにかまけてた!




▼あ、こっちに気付いた!
きっとずっと待っててくれたのねぇ。








▼お目覚めのみの吉、元気復活。
床マットは自宅から持参。 




さて。

さてさてさて。

ここにお泊りの最大の目的、薪ストーブ。
日暮れとともにイイ感じに肌寒くなってきてくれて。きゃっほぅ!!









いよいよお楽しみの夕飯♪


2018年5月14日月曜日

みの吉 ログハウスへ(1)

みの吉と一緒にお泊り旅行へ行ったよ。
去年の4月のことだけど
書きそびれていたので今春にシレッと書きます(;^ω^)ゞ


それはふと思いつきのお泊り旅行でした。

冬に戻ったような肌寒い4月のある日のこと。
急に思い立って、急に電話予約し、
翌日みの吉を連れてログハウスへお泊り旅行へ行くことに。


▼キャンプ場に入ると森の妖精たちがお出迎え。
これはもしや、ジィジィー、だよね?





オーナーさんが山を切り拓いて建てたログハウスが
何棟もありました。
平日のこの日はなんと利用客はウチだけでした。
土日や夏は人気みたい。





▼わが家は4人サイズ、ロフト付きの小さなログハウス。





「なにここ、初めての場所でそ!」と
車の窓から外を見て、おめめキラキラ、そわそわのみの吉。


▼さっそくデッキへ。落ちないようにイスでバリケード。





▼どこへでも力づくでグイグイ行っちゃうので目が離せず。





▼「いいかい、みの吉くん。
はじっこへ行ったらズッコケてしまわれますよ」




▼「係りの者」に見守られて。





▼ 三鷹よりもすこしだけ季節が遅いあきる野、
桜が咲いていたっけね。









▼そよそよ 気持ちいい~ の顔なのだ。













なにを見ているのかというと......





▼ダンナがコーヒー豆をひく様子をガン見。














(タッパーはみの吉用の「おリンゴ」と「スティック野菜」。
ちなみに犬にブドウをあげると毒です)


▼数日前、ダンナがスイスの嫁に逢いに行って。
あたいがほぼ食べないチョコレートがお土産、という
普段の仕返しとも思えるやり口。ちっきしょー!


(たぶんジャケ買い)


▼ところがあたい、
「チョコとコーヒー豆を一緒に食べて
「おいしい!」と応酬してやったのだよ、ふふっ。
(チョコもコーヒーも苦手なのに不思議)




▼わぉ~ イルミネーション点灯ボタンを発見。









さて、このログハウスには薪ストーブがあるのです!

ストーブ大好きなみの吉に、薪ストーブを体験させてあげたくて
肌寒い4月のある日、「この寒さならまだ間に合う」と
急きょ、予約して来たのでした。












▼およ、「おいら眠いのだ」の顔をしているじょ......zzz








▼寝た。




みの吉、おねむなのでお昼寝タイム~♪

(つづく)