2018年2月21日水曜日

おうちでデパ地下サラダ

▼見て。同じ値段なのに、この大きさの違い。
もちろん大きい方だけ購入。




野菜高騰のこの冬。

「葉もの野菜なんて、高いときにはそんなに食べなくたっていいさー」
という人も多い中、

ただいまわが家では「ごちそうサラダ」がブーム中で
せっせと野菜を購入しております(笑)


「ごちそうサラダ」っていうかさ、
ほら、デパ地下の美味しそうな、キラキラ輝いている
計り売りのサラダを自宅で作るっていうMyブームね~


デパ地下で、満足できるほどのサラダを買っちゃうと
ウン千円なんて軽~くとんでいくじゃん?

でも自分でつくれば
カニ、エビたっぷり入れても半額くらいで作れちゃう♪


で、そういえば、と本棚をがさごそして
『おうちで、できたて!デパ地下サラダ』の本を本棚に発見。




今日はこのレシピ本のレビューを書くよ~
本を購入してから1年以上経つけど(;^ω^)


【この本のイマイチだったところ】

なぜ「1年以上、本棚にしまったまま忘れていた」のかというと
この本のレシピ、いまいち
研究がもの足らないのです。


たとえば「●●のサラダ」のレシピには
「●●にドレッシングをかける」とだけ書いてあるという驚愕!(笑)


さらに、レシピの基本を無視した表記もある。
たとえば「マヨネーズ大さじ5杯」などという分量の書きかた。
レシピ表記の基本は『液体は匙、個体はグラム』であーる。

「マヨネーズ大さじ5杯」を実現するには
大さじ1杯を量るごとにゴムベラでぬぐわないと正確にはかれませぬ(>_<)


いや、フツーの料理本だったら
「ま、こんなくらいか」とだいたいの量でもいいんだけど、
でもこの本は「デパ地下の、あのお店のレシピを再現!」がウリなわけじゃん?
書いてあるとおり、正確につくって「ホントだ!」って言いたいわけじゃん?


そりゃ料理教室を運営している筆者様なら
すでにマヨネーズは別容器に出してあって
大さじで計りやすいんだろうけど、
一般家庭ではチューブ入りのままマヨネーズは置いてあるわけ、ね?

んもうっ。
嫁のやらかしだったらケツバットぶっ込んでやるところだよ。


『タイ風ポテトサラダ』では【マヨネーズ大さじ3】なのに
『デリシャスポテトサラダ』では【マヨネーズ60g】と
急にグラム(g)で記してみたり、と表記が混乱。
あたいが校閲してたら統一させる、絶対。


それからさー、ポテトサラダに入れるニンジンの切り方を
「角切りにする」とあるの。

え、ニンジンを角切りに? ふーん、そうなんだー。
で、どのくらいの大きさの角切りにしたらいいのかな。

......と、完成品の写真を凝視するもののニンジンが写っていない、という。


えーー!?
料理のレシピ本で、使用した具材が1つも写っていないなんてことがあんの!?

みたいなミニストレスを感じてしまったり、


っていうか、そもそも『デパ地下サラダ』の
味の再現性が低い!

たとえばさー、某サラダ店で購入時につけてくれる
アンチョビドレッシングなんてさー、
そのまま味見するとそれほど美味しくかんじないのに
購入したサラダにかけて食べてみると
めっちゃめちゃ美味しいの!!


その小さなドレッシングが欲しいばかりに
2000円もかけてサラダ買うくらいなら、と買った本なのに
つまんないレシピが多いんだよなぁ~

期待してたのになぁ~

ちゃんと研究してんのかなぁ~


あたいだったら
この程度で発表はできねぇな

と、「この程度の研究で、本、出ちゃうんだ」みたいな嫉妬心が
もっこりしちゃって本棚にしまいこんでいたんだけど、


1年ほど寝かせてほとぼりが冷めたのか
ひさしぶりに手にしてみると
そんなに貶すほどのこともないように感じました。


なので、
良かったところも書きますぞ~
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

まず、オシャレなデパ地下「風」のサラダが167レシピも!
フルカラーで、ページをめくって眺めているだけでも楽しい。

いや、実際には「海藻にドレッシングかける」だけで1レシピを
カウントしているものもあるんだけど、
それでもレストランのメニューのように眺めて
「あー、今夜はこれにしよう♪」とカタログとして利用しています。


それから、やはりちょっとした工夫は研究されていて
たとえばデパ地下定番の『えびとブロッコリーのタルタルサラダ』では
「茹でたエビに下味をつけてから和える」というひと手間は
実はあたいもやっていた工夫だったので「よし」と腕組みしてうなずいてやったやね。
和食の基本でやーね。
(上から目線ですよ、ええ)


ポテトサラダにクリームチーズを混ぜるテクは
たしかにデパ地下サラダの味で「おおーっ!」だったし、


この本を買って一番良かったのは
フルーツをサラダに取り入れたレシピが多く、
またちゃんと美味しかったこと。


お気に入りレシピは
『りんごとカマンベールチーズのくるみ入りサラダ』
カマンベールチーズは贅沢にドカドカと大きく切って混ぜる!
簡単なのに、ごちそう感が高いうえに
「リンゴとカマンベールとくるみ」って合うんだなぁ!と。

『巨峰とかぶのスイートレモンサラダ』
『柿とにんじんの柚子風味サラダ』
『マスカットと生ハムのフレンチサラダ』
『桃と茹でエビの和風サラダ』
など、フルーツとのマリアージュがかなり「ホントだ!」でした。


あと盛りつけと写真が両方良くて
盛りつけセンスのないあたいでも
写真をみながらデリっぽくて美味しそうに盛りつけられました。


で、この野菜高騰の折に
せっせと野菜やらフルーツやらを買いこんで
エンゲル係数をさらに上げているあたいなのであります(#^.^#)


と・こ・ろ・で。
数か月前にやった足指の骨折ですが
こじらせて、またやっちゃいました......なはっヽ(^o^)丿
(軽~く終わらせる!)

歩けてるのでご心配ありませぬよう。

2018年2月20日火曜日

乃木坂から十条へ

上野シャン子を見たあと、
築地でランチたべて、銀座シックスへ行ったあと、
電車で乃木坂へ移動。


▼国立新美術館~♪ http://www.nact.jp/





▼この三角形の玄関、真下から見上げると......





▼見て、都会っぽい~♪ (←驚きかたが田舎っぽい~♪)


(スマホのカメラが汚れているのか、最近、光が↑こんなかんじに映る)



女優さんのダンナが設計した建物。

だれだっけ、ほら、都知事選に立候補したりして
亡くなる前に名声をダダ崩した黒川......文子? 若尾.....紀章?


まぁ建築家としてはやはり巨匠であったと思われます。

だって▼見て。建物の中に建物が!?
小さく奥にももう1つ見えます。塔が2つ。









▼上から見下ろしたこの角度、実は......




去年、大ヒットしたアニメ映画『君の名は』の
デートシーンで出てきたカフェなのです。

▼みて、まるで写真みたいにそのまま同じ!




アニメ、および、ファンタジーを毛嫌いしているあたいですが、
先月、地上波テレビ初放送されたとき
「そんなに話題の映画なら」と見てみたものの
やっぱり世間ほどにはハマれなかったわけですが、
(たぶんあたいの恋心がゼロだからだと思われる)

でも映画で描かれていた
「まるで写真!?」な背景画には驚いたものです。


映画公開中は、登場人物が座った席は予約制だったそうだけど
今はそのような気配はなく、

というか、なんと!

たまたま偶然、登場人物が座っていた席に案内されたことがのちに判明。

ビックリでした(/・ω・)/




受験生のママのまみちゃん、先日無事合格したそうです。
しかも誰でも知ってる超名門高校でした。おめでとう!!


話に夢中になり、すっかり夕方。




で、ここから北区の十条へ!

じゅ、じゅうじょう?

十条って、たまに商店街買い食い散歩みたいな番組でみたことあるような……

カップ酒片手に、焼き鳥やからあげなど
商店街の店先グルメを食べながら酔っぱらう的な……


そんな十条までなにをしに行ったのかというと、

▼これだーーっ!



『ボンヌカフェ十条店』のホットスティックチョコレート、なる商品。

東京ではここでしか買えないんだって。
女子っぽいオシャレスイーツだ。


店員さんに教えていただいた通りいただきまする。





▼まず、棒の先にくっついてるチョコレートを
ホットミルクにドボ~ン。





▼すぐに外側のコーティングが溶けだして
中から口どけよい生チョコが登場。




で、これをチュッパチャップスのようにペロペロと味わう、というのが
正しい食べ方、なのだそう。

へぇ~。

いや、なんかこーゆーの
10年くらい前にあったよなぁと思ったけど、
その当時のはホットミルクにグルグルと溶かして
ミルクのほうを味わう
という商品だったよね?

→ ベルフィンのチョコメルト(amazonへ飛びます)


でもここのお店のは
ホットミルクはチョコを溶ろかすためのアイテムというか
チョコのほうを味わう
ってところが新しいんだって~

たしかに、ちょっと温めただけでも
すぐにトロトロ~と溶けて美味しかった。

おまけ(?)で付いてきたクッキーが
薄くて硬くて甘くなくて美味しかった。
なんだろう、こう、バターとかがあまり感じられず
クッキーとビスケットの間っぽくて◎


さて、申し合わせたわけでもないのに
3人とも用意してきていたお土産の交換会開始。

まみちゃんからは、
東京で3店舗でしか手に入らない
コートクールの『チョコレートブラウニー』と、
立川市のキャラクター"くるりん"をかたどった
エミール・フローゲのクッキーをいただいて。


たーこちゃんからは
安定の『エキソンパイ』
キメの細かい食感と、チーズのつぶつぶクリームが珍しい『さかいの幸福の黄色いブッセ』
そして『いもくり佐太郎』

初めての『いもくり佐太郎』、激ウマ。
見た目はスイートポテトに似てるけど
生地に白あんが混ざっているからか絶妙なしっとり、ほっこり感。


なんかたくさんいただいちゃって
家に帰ってから眺めていたら
もしかしたらこの数々のお菓子たち、見かけるたびに
「あ、これも」「あっちもいいなぁ」と毎日追加購入しちゃったんじゃないかな~と思った(;´∀`)


あたいからは普通にお茶とチョコ。
今までは日本では手に入らなかったSTOCKのmerci。
ダンナがヨーロッパ妻に会いに行ったときにだけ手に入るブツで、ネットでも買えなかったのに、
こないだ吉祥寺の輸入食品店に山積み発見!


ぜひお店の定番商品にしていただきたくまとめ買いしてしまい
最近あたいに会った人にはもれなく配りまくってるんです(;^ω^)ゞ


新幹線で帰るたーこちゃんを見送り、
17年ぶりくらいの再会の一日はこれにておしまい。

上野(パンダ)、築地(海鮮丼)、銀座(買い物)、乃木坂(カフェ)、十条(カフェ)で、18000歩&23階分の階段だったそうでーす。

楽しかった~ また会ってね~ ヽ(^o^)丿 


2018年2月18日日曜日

築地から銀座へ

上野シャン子に初対面したあと、築地場外市場へ。

OL時代以来の築地でした。
あのころ、すでにバブルはもう終盤だったけど、
それでも「社外研修」って名目で
朝、築地集合で寿司&ビールでカンパーイしてから昼出社、
ってのがフツーにあった時代だったやねぇ。

不動産の転売で儲けてたバブリー部長のおごりでした♪




▼奥にある札束ぎっしりの箱の無防備っぷりが心配......





▼活きた車エビが15匹で1000円。
1匹たったの66円の命かぁ。
食べられるために生まれてきたのでもないうえに激安価格だなんて。

と、みの吉以降、ホトケゴコロが芽生えてしまい
食品が生きものに見えるようになってしまったあたい......




でも「ネタ」になっちゃっていれば
食べちゃうんだけどね (/ω\)

▼下調べもなく、なんとなくここのお店に入ってみました。





▼どんぶり どーん!!





▼2500円くらい、だったかな。
お椀みたいな小さいサイズで「え?小さっ」って思ったけど
鮮度バツグンでめっちゃめっちゃ美味しかった!!!!





▼あれ? ↑と同じ商品だけど
たーこちゃんの丼ぶりのほうが
ウニが多いような......?

ちっ、やっぱ美人は得なのだなぁ~
久しぶりにあったけど20代にしか見えないもんなぁ~

体年齢70代のあたいとは大違いだにゃ。





で、築地から歩いて銀座へ。


▼歌舞伎座を右目にまっすぐ行くと、





▼銀座和光さま、ご登場。
あたいみたいな下々の者は入店さえ畏れ多い和光さま。
青空に神々しい時計台。
生きているうちに一度くらい入店してみたい(=^・・^=)





▼「銀座にユニクロ進出」のニュースに騒いだのは何年前だったかな。
去年、並木通りの老舗高級セレクトショップ『SUN MOTOYAMA』の会長がテレビで
「賛否両論ありましたが、私は賛成でした。老舗ばかりでは活気がなくなる一方ですから」と仰ってました~。
さすがフェラガモやエルメスを日本で最初に取り扱ったお方。ご立派!






『銀座シックス』へ。

▼大きな吹き抜けのエントランスには
草間彌生さんの巨大オブジェが。
今年3月までの期間限定なのだそう。へぇ~

銀座シックス......オシャレすぎて買うようなモノが無い!
てか、店名も読めないオシャレなお店がいっぱい!(笑)




買い物でちょっと疲れたら、軽くワインが飲めるような
スタンドバーもあったりして。

もう一回書くよ、

買い物でちょっと疲れたら、軽~くワインで一休み。
そんなお店が売場の通路に気楽にあって......外国か!

いやぁ~、さ、さすが、お銀座。
ワンランク上のお買い物スタイルをご提案、ですわねぇ(*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+


地下食料品売場にはちょっと変わったお店が揃っていて
みかんジュース専門店(?)とか
写真映えするスイーツがたくさん、たくさん。

お歳暮とか送るとき、あれこれ悩むまえに
ここへ来ればすぐに気の利いたものが見つかりそう。


「銀座シックス」などという
オシャレ人間がオシャレして行きそうな場所、
自分ではなかなか行く気がしなかったけど
学生時代の仲間3人集まれば怖いもの無し!

話題のスポットに行けてよかったです♪


地下鉄のって、次の話題スポットへ。(つづく)

2018年2月16日金曜日

たーこ、まみ、まめ。シャン子に会いに行く

ピョンチャン男子フィギュア(ショート)を見ました。
羽生選手もフェルナンデス選手も宇野選手も本当に強い。
ここへきてさらに音楽との一体感がくっきりと見えるよう
進化した羽生選手ったら。ねぇ。

10年以上応援しているカナダのP・チャンもショート6位と粘り、
羽生最大のライバルのはずっだったネイサン・チェンが
ソチの浅田真央ショートを思い起こさせる「どうして(泣)」の演技だったという波乱もあり、

フィギュアに限らず、なんの競技だろうとこんなに役者のそろった試合が見られるなんて
すっげーーーありがたいですねぇ。
いやー、昨日、ブルーレイを空けまくって
等倍録画したかいがあったってなもんです。


.....と、ざっくりまとめたところで
やっとシャンシャンのこと書きまーす。


17年ぶりくらいに再会する友達たーこちゃんと、
ここんとこ1年に1回、ハンギング教室で会ってる友達まみちゃん
あたいの3人で、急きょ上野動物園へ行くことに!


あたいさー、今までぜんぜんパンダとか興味なかったし、
逆に、動物園・水族館って拉致されてきた動物たちが
カワイソウで見たくない派だったんだけど、
でもシャンシャンは妙にツボにはまりました。


まず、あの計測シーンね。
モゾモゾしながらメジャーで計られてる動画がズキューン♪

さらに、ママにくわえられて
ズルズル~と引きずられていく姿にドキューン♪


で、3人での久しぶりの再会にあたり
たまたま同じくらいのテンションで
「シャン子に会いたい!」と相成りました~
てか、あたいよりも2人のほうがさらに熱量高し(笑)


当日の朝、
「JR上野駅・公園口に8時20分に集合」の予定だったけど
なんとまみちゃん、8時ころには「もう着いたよ~並んでるね」と。

で、たーこちゃんとあたいは無事、駅で17年ぶりの再会をし、
まみちゃんに合流。




思った以上に行列が出来ていてビビったけど
久しぶりの再会に話は途切れることなく、

しかも、まみちゃんのおかげで意外にも早い
11:00~11:30の枠をゲット! 
ありがとう~ヽ(^o^)丿マミマミ


いざ、入場。





▼売店はシャン子盛り。
「シャンシャンせんべい」に「シャンシャンクッキー」。
手前の、吊るされシャン子(ポシェット)が欲しかったけど
5000円で断念......(/ω\)





「シャン子見学までの約1時間、他の動物をみて過ごそう」


と・こ・ろ・が、 あれ? あれれ? パンダいる?

▼シャンパパのリーリーだっ!
リーリーは誰でも見放題なのでした。




▼こっち見とる! リーリー!! 笹は美味いかい?





▼一挙手一投足に「おおーーっ」とどよめきが。








ちなみに、あたいのボロスマホでは画質ひどかったので
ほとんどのパンダ写真はたーこちゃんからのご提供です(;^ω^)ゞ

iPhoneってホント、カメラ、すごいやねぇ。






▼あ、子らめ、あたいが買えなかったぬいぐるみ、
買ってもらってやがるっちゃ(妬)





▼あっちにもう一匹いる?
木の葉でも、3点あったらパンダに見えるテンションの高さ。




さて、そうこうしているうちに閲覧時間になり
シャンシャン舎前へ並びました。


1グループ20人くらいに分けられて
前が移動したら進む、という形式で混乱もなく進んでいくと、


▼突如、シャンママ”シンシン”が現われた!
シャンパパ同様、ちゃんとこっち見てくれて
上野パンダとしての役割を全う中。




シャンシャンはママといつも一緒にいるイメージだったので
あたりを見回すもののシャン子の姿がない。

いるのか、いないのか?
次のエリアなのか、どうなのか?

なにせ30秒経ったら移動なのであーる。
早朝から並んでたったの30秒しか見られない!


......と、そのとき、1つ前を行くグループから
「おおおーっ!!」と歓声が上がった。

シャン子は次のエリアにいる!
そして動いているようす!


ろくに撮れないスマホのレンズを袖口でぬぐい、
いよいよシャン子のエリアえ。
あ、あせっちゃった、エリアへ。


▼いたーーーーっ!!




シャン子ーーーーっ!!




寝とんのか? 起きとんのか?

ちょっぴりモゾモゾとしたけど
どうやら寝に入った直後だった模様......


それでもカワイイーーーーーーー。
ママに可愛がってもらっている証拠だという
体のピンク色も残っていて、
ちゃんとこっち向いて寝てくれるなんてイイコだのぉ。




「はい、時間でーす」の声に押し出されて
あっという間に退場。

でも思ったより30秒って長かったかも。満足♪

3人して興奮さめやらぬまま
次の予定地・築地へ移動すべく
銀座線上野駅へ向かいました。


【これから見に行く人へ】
  • JR上野駅からは「公園口」が一番近い
  • 動物園正門前に2種類の行列が出来ている。あたいが行ったときは、右側は「年間パスポートや回数券を持っている人」、左側は「当日券をこれから買う人」の列でした。
  • 回数券(団体なんとか券とかいうらしい)は20枚つづりだが、シャンシャン人気の今、あまった回数券は金券ショップでほぼ間違いなく買い取ってもらえるもよう。よって購入しても損はないかも。ママ友グループなどは回数券を分け合うのも有りだろうね。ちなみに前日までに買っておかないと意味ない(=当日券買うより手間)。
  • 前日、まみちゃんが金券ショップに問い合わせてくれたのだが、回数券はやっぱり売り切れの人気だったそう。
  • 9時半の開場と同時に当日券(600円)の販売が始まる。販売機は10個くらいある。
  • ここで10に分かれるときに、後から来ているオジサン・オバハンがズルして横入りしてくる。ズル、大キライ!
  • 後ろから押したって前に進むわけじゃないのにグイグイ押してくるのはオジサンかオバハン。
  • こないだ(連休最終日)は11時すぎころに「整理券終わりました」とアナウンスがあった。
  • 平日のほうがやっぱり空いているらしい(9時半ころ並んでも昼すぎには見られるとの情報あり)
  • ちなみに閲覧券は9000人分くらいある。
  • シャンシャン券は、正門から入って左手を道なりにいったすぐのところで配られている。
  • 「走らないでくださーーい」と言っている係員のほうへ行けばすぐにわかる。
  • シャンシャン券をもらったあとは、動物園を退園しても再入場できるので、外のスタバなどでダラダラしててもOK。
  • シャンシャンを見るとこらへんだけは屋根があるけど、行列中は屋根のない場所なので雨の日はたいへん。
......といったかんじです。


【ちょっとだけ見ればいいや】という人へ

な、なんと、おうちでぬこぬこしながら
無料でライブ映像を見られます!
毎日9:30~17:00のリアルタイム映像が思う存分見られますよ~
(夜間は昼間の再放送)

▼クリック!
http://www.ueno-panda-live.jp/ondemand.html




1~8のどこかに居ます。探すのも楽しい♪

ちなみに緑色のボタン(1,2、8)はパパ、
オレンジ色のボタン(3、4、5、6、7)はママとシャン子がいます。



一人で木登りしたりして意外に動き回るシャン子。
でもママが移動するとあわてて追いかけていくのがカワイイです。

(明日は築地場外市場へ)




明日こそ

先日の上野、浅草、2Daysの疲れを癒す間もなく
今日も東へ西へと所用がかさなり、ヘトヘト......

今日は病院(整形外科)の待合室でウトウトしたあげく、
同じ苗字の他人さまの順番で
ノコノコと診察室へ入っちゃいました(;^ω^)ゞ痴呆か!


365日、ブログ更新できてる方、尊敬するわぁ~


さーて、いまからベッド行って、寝て起きたら、
男子フィギュア見ながら

シャンダのパンパン......じゃなくて
パンダのシャンシャンのこと、書くよ~♪


シャン子見学情報を待ってくれている人、数名ありなのねん。







2018年2月13日火曜日

今日はかっぱ橋~浅草


今日もまた台東区へ。

昨日は上野、今日はかっぱ橋。




昨日は17年ぶりくらいの友達と、
今日は28年ぶりくらいの友達と。


いやー、どういう訳なのか痩せてこないし(笑)、
痩せるのを待ってからでは
会いたい人に会う前に寿命が尽きそうなので
思いきって「年賀の友」たちと再会を決意。


というか、うち、
年賀状をやめることにしたので
今年の年賀状にメアドを記したら
さっそくメールをくれた(=今後もまめ吉とお付き合いしましょう、という)ありがた~い友が居てくれて。

「さっそく会おうよ!」となり、
それがたまたま2日連続で上野に浅草と
相成ったわけです。


実のところ、今日会う友達ともシャンシャン見に行くはずだったんどけど
雪で2回お流れしているうちに
今日は休園日なのねん。
(今日会う友達はもう10回以上見に行ってるとのこと)

あ、昨日見たシャン子の写真はまた後日。
可愛かったー!!


昨日は上野、築地、銀座、乃木坂、十条のめいっぱいで
今日も一日、ぎっちりの予定。
こないだの骨折以降、久しぶりの遠足で靴ずれ(ToT)

メールをくれているかた、
お返事、滞っていてすんません。
先週から毎日クタクタで
オリンピックも見られないほどです。
フィギュア団体も見逃した……


2018年2月12日月曜日

シャン子に会いに

今朝は早起きして上野シャン子に会いに来たよー!







詳しくはまた後日。
シャンシャン♪

2018年2月11日日曜日

犯人側に同調する


駐車場に、真新しいスニーカーが落ちていた。




「子供サイズならわかるけど
大人がこんな忘れかたするか? 」

「そもそもこの不自然なたたずまい......」

でもすぐに
以前に自分もやらかしたことを思い出しました。


高校生のとき、
足を骨折したとき、
病院から帰るとき、
駐車場で車にのるときのこと。

パパリンの日曜サンダル(ゴム製のデカいヤツ)を
ギプス側の足にひっかけるように「かぶせて」いて。

で、車に乗りこむときに「落ちそうだった」ので
「あえて先に脱いで」からクルマに乗って
で、駐車場へ置いてきた、と。


帰宅した時にサンダルがないことに気がついて
病院へUターンしたら、

パパリンのデカサンダルが
病院の玄関前にたつ銅像にのあたまに
ちょんまげのように置かれていたのです(∩´∀`)∩


一緒にいた両親は大爆笑で
近くにいた知らない人にまでわざわざ言いふらして
その人たちも一緒になってゲタゲタ大笑いして。

だけどあたいはなんだか、もうそのサンダルが
汚いモノになってしまったような気がして笑えなかったんだよなぁ。


10代特有の潔癖さってーの?

なんか、こう、「嫌だ......」と拒絶したいような気持ち。


▼の②番の意味に近い感覚さー

『大辞林』けっぺき【潔癖】(名・形動)
①わずかな不潔でも許さない性質。また、そのさま。きれいずき。
②不正なことを激しく嫌う性質。またそのさま。


今じゃもうすっかりガサツで
「ちょんまげなんてベタすぎんだよ!このヘタクソ!」
と舌打ちしながら、
他にもっとふざけた場所がないかと探しちゃうかもね~ ლ(´ڡ`ლ)


話は最初の、スーパーの駐車場にもどりまして。

このスニーカーを発見した人は
落し主が取りに戻ったときのために
見つけやすい場所で、かつ、
ギリギリでクルマにひかれなそーな場所、

そしてちょっとだけ「おもしろく置きたい」と考えたあげく、

▼この状態に置いたんじゃないかな。




落した側のことよりも
拾った人のほうの気持ちに同調してしまいました~(;^ω^)ゞ

2018年2月9日金曜日

ピョンチャン開会式

開会式の会場が屋根なし屋外で激寒のマイナス2℃だから
参加しない選手が多いそうで、

▼ずっとこんな感じのスカスカ入場行進が続いてましたねぇ



派手さのない開会式だったけど
まぁこんなくらいでいいんだよ、きっと。

ドローンの五輪マークはかっちょよかった!


ふぅ、今夜はもうちっかれたびぃ......
これにてごめん .˚‧º(´ฅωฅ`)º·˚.


▼ソチの開会式はこちら
■ 2014年7月19日 『リオ前にソチ』

■ 2014年2月13日 『♪はぁ~ソチソチソッチソチ』



皆既月食でしのぐ

昨日、「つづき書く」と書いておきながら
今夜も疲れ果てました。


写真一枚で済むもの、ねぇが?
っつーことで、こないだの皆既月食の写真。


▼撮るたびに設定かえてたんでなんか変だけど (;´∀`)ゞナハハ




いよいよ昨日からピョンchanオリンピック始まったね~

羽生選手は、あたい、
アレがもしも「策略」だったら、なーんて妄想をしております。

両足首だけで合計6回の骨折+2回の手術をしたことのある
あたいの体感をもってなんとなーく、そう勘ぐっています。
「そのとき」の動画を何度も見るたびに
ダンナに「ここが違和感!」を力説してます。

(あ、ただの妄想話ですよ~ フィクション!(;^ω^)コエェ)


偽盲目作曲家の佐村河内守氏も、
SMAPの解散も、
それぞれ違和感を感じ取り、とっくに言い当てていたあたい。

(杖をつく位置と、手首のサポーターへの違和感)
(フォーメーションなしの振り付けが数年間もつづいていた違和感)


ちなみに佐村河内氏は、釈明会見でいっきにファンに。
その反動で、新垣隆氏のほうへ
「てめぇも一緒に毒まんじゅう食ってたんだろーが。
な~に被害者ヅラしてんだよぃ」とか思っちゃった♪
告白した時期にも反感をもったし。
(高橋大輔・オリンピックあたりで調べて)


ま、羽生選手がもし本当にアレだとしても
選手としては卑怯なことではないと思うな。
てか逆に日本人離れしたセルフプロデュース力、および
えげつないほどの本気の本気っぷりにしびれ、
より一層応援したくなりました。


トーニャハーディング事件とかも
その本気っぷり「だけ」は尊敬しちゃったり。
(わかんない人は調べて)


ま、あたい、「がんばれニッポン」タイプではないので
Pチャン(パトリック・チャン)のエッヂの深さや美しさは他を寄せつけず断トツだと思うし、
フェルナンデスもアメリカ国籍の中国人っぽい人も応援してます。


そーいえば宇野昌磨選手は
年末の試合 → こないだの試合で
表現力の緩急がキレッキレになって
ひと月でこんなに磨きがかかるのか、とおののきました。

すごいねぇ~ 選手たちはみんなすごい。


2月16日 朝9時半からだっけ?
あー、楽しみ、楽しみ。