2014年11月30日日曜日

ストレス解消法



「第3の洗剤」、ジェルボール。





洗濯機にポンっと入れるだけ
の簡単さがウケて
大人気だそうだ。

手に洗剤つかないでいいからラクちんだよね!




絶妙なプヨプヨさがたまらず、





毎回 握りつぶして、






爆発させてから使っているあたい。



濃縮ジェルが手にまとわりついて
なかなかキレイに落ちない。

ぜんぜん便利じゃない!(笑)



でも…… カ・イ・カ・ン~ ( ´∀`)♥



2014年11月29日土曜日

ハボタンのハンギング 2014(2)


2週間前に作ったハンギング。



あたいなりに
このハンギングでやってみたことがある。

ブーケ風に、ギュッと まとまったハンギングを
作ってみたかったのです。


シルバーのリーフを周囲に5ヶ所も入れて
全体をくるむようにブーケっぽさを強調してみた。

キャベツ 'ガーデンルビー'は
そもそも巻きが多くなく、平面的に開く感じなので
形が崩れなくていいかとメインに入れてみた。



▲の写真では暗くて見えにくいけど、
あちこちにワイヤープランツを仕込んである。

フルフルと動いてカワイイ♪ んだけど
丸葉じゃなくてスペード形の葉っぱだから
甘すぎなくていいかな、とか。




でもなー。
先日の「Jマート実演へ」
土谷先生に教えていただいて以降、
ダメなところばっかり見えるようになっちゃったぞ。

あーあー、作ったときには
去年よりは良くできたな~って思ってたのに(笑)

いまやすっかりダメなハンギングにしか見えない
この「負けハンギング」と、今季は春まで過ごす憂き目に。


なんでも忘れっぽくて、毎回「新発見!」してる
おめでたいあたいでも、

数ヵ月間、この負けハンギングを見ながら過ごせば
さすがに

「身をもって」 「身にしみて」 「身体に叩き込む」
(どれだ?)

来年こそもう少しマシな
ハボタンハンギングができるはず! はず!




2014年11月28日金曜日

3スリットのハンギング容器


買ってはみたものの、
なかなか使わないモノってあるよね。


100円均一で
「これが100円だなんて買わなきゃ損なんじゃ?」と
目的もないのについ買ってしまったミニヤカンとか、

ちょっとだけダシをとったり、
夏にそうめんつゆを冷やすときだけ使用。




雑草が根っこからすっこ抜ける、というグッズとか、

大きくなる前に手で抜いたほうが早いので
あまり出番はない。




そして……



3スリットのハンギング容器とか。



いつ、どこで買ったのか、まったく思い出せない。

なにかを植えた記憶もナッスィング。


6、7年前にはSLT25(普通の5スリット容器)で
作っていたはずから、
それ以前に買ったのかなぁ?(※)



使ってもいないのに捨てられない。


ひと回り小さめのサイズなので、

 「小さくてかわいいハンギングが作れるかも」とか

 「もう一回使ってみてから判断する」とか

 「捨てるのはいつでも出来るんだし」などと、


まさにゴミ屋敷の住人のように
都合のよい言い訳を重ねつつ、



しまいには


もしかしたら

いまや欲しくても手に入らない

幻の3スリットなのかも!?




と。

まあ、とにかく生き残っている。



使うならこの時期、ビオラで作るっきゃないよね!

近日公開、乞うご期待。


※ 後日思い出したよ。この3スリット、お隣さんが
「こういうの、いる? 要らなければ捨てるんだけど」って言うんで
試しにもらったヤツだった。






2014年11月27日木曜日

メッシャー


あてくし、マダムまめ吉。

今日はお大根を おメッシュに しましたのよ。おほほ。



こんなのや、





こんなの、





皮をつけたままでも
またこれ一興だわね。ふふふっ。





どんなふうに作ってるかお分かりかすら? かすら?




正解は「野菜スライサーを使う」ですのよ。



ドイツ、ベルナー社のスライサー。


大きな波刃
が特徴ですの。


1.まず大根の切り口を波刃スライサーでシュッ。
2.普通にナミナミの面ができる。
3.その面を90度回転して再びシュッ。

これで出来上がり♪


回転させる角度のちがいで
写真のようにメッシュの違いができましてよ。


見た目のかわりばえだけじゃなく、
メッシュになった生野菜って
食感が変わって、とても美味しいの。

歯ごたえは生のままなのに
口のなかでポキポキ折れて新食感♪


ジャガイモをメッシュにして
カリッと揚げ焼きしたのもイケましてよ。

あら「イケる」だなんて
まるで最近のお若いかたみたいね、おほほ。



このスライサー、もう10年以来使っていますけど
さすがあちらのお品ね、切れ味はそのままよ。

ちょっと手が滑ると
指だってナミナミにざっくりなのよ♥

ええ、何日か前に書いたアレのことよ。


正式名は「ワッフルスライサー」だそうだけど、
メッシュになるコレを
あてくしは「メッシャー」って呼んでいるの。


だって「よっしゃー!!」みたいで楽しいでしょ?
あら、ちょっと、あてくしったら恥ずかしいわね、うふふっ。


それでは皆さま、ごきげんよう~♪




2014年11月26日水曜日

ハボタンのハンギング 2014(1)b


昨日のJマート三鷹店での
土谷ますみ先生の実演をどーんと受け、


ちょっと前に作ったハンギング
修正しましたん。


【修正前】






【修正後】




ハボタンの外葉は
あと何枚か取りたいんだけど、
容器が見え見えになっちゃうので
これでもうギリギリ、かと。


他にも、

■向きを あっちゃこっちゃに変えたり、

■ミニハボタンの位置、

■ビオラの配置が気になる、

などなど
やり直したい点は多々見えてくるのだけど


「すでに植わっている」ってのが
修正の難易度を上げている。
かといって組み直す気にもなれない雨空。


でもさ~

これでも修正前よりは
ほんの少しマシになった……よね?

ハボタンが前よりちょっぴり
可愛く見えるようになった……よね?


ふふっ。
あたい、またひとつ、賢くなってしまった♪

(このフレーズ、わっかるかなー?(笑))




2014年11月25日火曜日

土谷先生 in Jマート三鷹店


それは数年前------。

ふと手にした土谷ますみ先生の著書、
『この植物をお買い!』(主婦の友社)

生まれて初めて
ハボタンのハンギングを見たときの衝撃ったら、あーた!あーた!あーた!



そんな土谷先生の実演があるというので
Jマート三鷹店へ行ってきました~


Jマート三鷹店さん、
『サービス オブ ザ・イヤー2014』で
日本一のホームセンターに選ばれたそうですよ。
http://www.jmart.co.jp/service/service%20of%20the%20year2014.html

全国のホームセンターを抜き打ち調査した結果とのこと。
おめでとうございまーす!





午前の部、やや遅刻して到着。
ギリギリでイス席を確保。危っぶねー。


先生の実演は何度か体験済だけど
毎回、初めて聞くテクニックがあるからやめられない。

とくに今回はハボタンの向き取り扱い
「へぇー」という驚きがあって、
眼からうろこがポロリんこ。


おかげさまで
昨日のあたいのハボタンハンギング
ダメなところが急に見えるようになって
実は今日、さっそく手直ししたの。

くわしくは明日のブログでね。
分割できるネタは分けるのだ~
あたいって あたまイイ~! (^_^;)\('_') コノ,バカ



▼ こちら午前部のハンギング。

みてみてみてみて!!



今、このときに「うっとり」という言葉を使わなければ
いつ使うんだ、ってくらい

うっとり、の極み!!

スマホで撮っちゃ失礼なほどの気品!!





▼午後はあえて小さな花を散らしてロマンティックに。

小花が好きなお客様ってけっこう多いもんね~
こちらのラブリーなハンギングも大人気

みんな写真撮ってた、みんな! みんな!




笑える毒舌、略して「笑毒ぅ~」(←ヘタ)で
ハンギングを知らないお客様たちを
なごやかな雰囲気で引き寄せつつ、

ワンランク上のテクニックも教えてくれる。

もう、みんな と・り・こ ♥



本にサインをいただく方々♪




特別によい花苗を持ち込んで使っているわけではない。

あらかじめ考えて来たレシピ通りに再現しているわけでもない。


その日の、お店の園芸コーナーで選んだ苗で
その場で考えながら作って、この仕上がり!


いやー、あたいもこの秋、
何度かJマートで苗買ってるけど
先生には見えている世界が違うんだーね。


あたいのオメメちゃんが薄らぼんやりなのは
世の中の汚いものを見すぎせいなのだわ、きっと。


この時期、ハボタンと言えば

やっぱり

マスミ・ツチヤなのであります!

(なぜ外人風に?)





2014年11月24日月曜日

ハボタンのハンギング 2014(1)a


お教室だとさ、作りながら
その場で苗を足したり引いたりできるじゃん?

やっぱりあれが最高の環境だよね。



あたいみたいなレベルだとさー
「ハンギング作るぞー!」と園芸店で選んで買ってきても
いざ自宅で作り始めるとイメージと違いが生じる。

で、買い足して変更するたびに
「使うあてのなくなった苗」がたまってくるのです。


今回のハンギングは
「翼をなくした天使たち(ヤンキー自叙伝)」的な
「行き場をなくした苗たち」で製作。




あまった苗で作ったので
シルバーっぽいリーフが1つしかなく、
緑色の葉っぱばっかり。


しかーも
去年の寄せ植えで使った
解体スキミア(まだつぼみ)を入れたので
これまた緑色(笑)


まーね、まーね、
園芸店に行くと組み合わせが多すぎて
パニックになるあたいなので
「これしか苗がない!」っていう制限のあるほうが
単純に植え込みを楽しめてイイです。はい。


逃げ、じゃない! ......リハビリ(笑)




今日はねー Jマート三鷹店で
土谷ますみ先生が実演でご来店~なの♪
なんとハボタンを使ったハンギングバスケットの
実演なんだって。
見逃せないっしょ!!


そうそう、かねてよりこのブログでも推し店の
あたいのお気に入りのJマート三鷹店
今年度の『サービス オブ ザ・イヤー』の
ホームセンター部門にて

日本中のホームセンターの中で
第1位に選ばれたそうですよ~

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.jmart.co.jp/service/service%20of%20the%20year2014.html


おめでとうございまーす!
なぜかあたいも嬉しいです (*‘∀‘)



2014年11月23日日曜日

ハボタンとビオラのリース




おかずリーフを
シッサス・アマゾニカってのにしたの。

スモーキーな色がいい!!と思って。


でも、アマゾニカということは熱帯植物なんかな?
ラベルに「冬は5℃以上で」と書いてある。


ま、一日中、太陽のあたる
暖かい軒下ならいけるかな?と思ったけど、
植えた翌日の、急な冬日&雨の寒さで萎れてしまいました。


っつーことで現在↑はハボタンとビオラのみ。


ヘデラかワイヤープランツでは
「無難だしなー」と避けたのだけど、

やっぱり定番リーフのほうが
「難が無い」っすね。

無難、サイコー!! (^_^;)\('_')コラッ



2014年11月22日土曜日

大根の葉っぱ


やっと晴れ!



↑ 写真撮ったまま(色とか調整してない)でこの青空!




散歩中に大根1本。





葉っぱ。
濃いめの塩水にくぐらせた後に天日干し。



ちりめんじゃこや煎りごまと併せて
自家製ふりかけにする。

「丸美屋ごましお」ふりかけに入ってるのと同じ
つぶつぶの塩が、近ころスーバーで
ふりかけ作が楽しです♪


↑ と、カタコトの日本語を書いているときは
寝落ちして、確認もせずに更新しているわけで……f(^_^;

【正解】
つぶつぶの塩が、近ごろスーパーで売っているので
自家製ふりかけ作りを楽しんでいます♪









2014年11月21日金曜日

ホームでの活動 7回目


■ ホームでの活動 1回目
■ ホームでの活動 2回目
■ ホームでの活動 3回目
■ ホームでの活動 4回目
■ ホームでの活動 5回目
■ ホームでの活動 6回目



今日は な、なんと、

ホームに寄せ植えを寄贈させていただきましたよん。


astuo&かまろん&まめ吉、
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
あたいたち、太い腹 太っ腹だろーー!!



ホームにあったプラスチックのコンテナを利用。


ホームの利用者の方々が順番に見に来てくれて、
すごく すごーく喜んでいただけました。

「キレイねー!」
「これはなんていう植物?」
などと、会話が生まれるのがナイス♪


なんと言っても
ハボタンの威力はスゴい!!
「これがハボタン!? お花みたい!」と口々に何度もでした。



↓ 職員さんに写メられまくられて
う、うれしい~ (*´∇`*)





他にも
astuoさんが菜の花の苗を植えたり、
astuoさんが芝をすっきりキレイに刈ってくれて。
ずっと低い体勢でおつかれさまでした(^<^)


今日は10時~16時過ぎまで
充実したホーム活動でした。



2014年11月20日木曜日

かんぱる!


親指を切っただす。

ざっくり ざくざく っと。




流水の下で
なにかがパカパカしてる…… なにかが……


昔、生栗むいてて指先をザックリ切って
救急で4針縫ったときほどの傷ではなかったので
病院には行かず、
絆創膏でパカパカの部分を固定することに。


『24』のジャックバウアー的な
パックリきず用のセロテープみたいなやつ、
日本でも買えればいいのにななな。



あれ?
なんか、犬の耳みたい?



よーし、ちょっくらみの吉(犬)でも描いてやらう。
と落書きしてみたのだが



途中でネコになり、

最後のとどめでタヌキになりました。




しかもこのあと血がにじんできて
タヌキの顔面が血まみれに。



せっかくケガしたんだもん、有効活用しないと。
さっそくダンナに
「しばらく家事できないから。よろしく」
と写メールしたところ、


 差し支えない。

 いつもどおり。

 かんぱる!


と返事がきた。ははっ★


だってー、あたいよりも
ダンナのほうが家事上手なんだもん。

省エネタイプの主婦、それがあたいなのだ。



2014年11月19日水曜日

姫蔓蕎麦


近所の給水塔。

コンクリートまんまの無機質な感じが
トレンディドラマの主人公の部屋みたいで逆にナウい♪





↓ ヒメツルソバが絶好調。




「姫蔓蕎麦? どちらのお蕎麦で?」

と言ったろう、1年前のあたいなら。


ところがあたい、
最初に別名「ポリゴナム」のほうで
覚えちゃったんだよね。

あー、覚えなおすのめんどう。


漢字で「姫 蔓 蕎麦」って
目から覚えたら覚えられるかなーと
期待していたのだが、


こないだ
「えーっと、姫が麺類をすすってる、みたいな
夏木マリがやってるうどんの店の名前みたいな植物」
と、なぞなぞのように思い出すのがせいぜいでした。


で、さらに
「あれ?夏木マリのうどんの店はなんて名前だっけ、
ほら六本木にある、明太子のクリームうどんが人気で
薄明りの個室にはなぜかお風呂がついている
夜のお楽しみなうどん屋で、
篠原涼子じゃないほうの涼子って名前の女優が
よく行く店の名前」


と、まさに、謎が謎を呼ぶ、なぞなぞ大会状態。
(正解:つるとんたん、米倉涼子)



こないだもさー、

「誰だっけ? ほら、あの、ハリウッド女優で
でも出身はアメリカじゃなくて
コアラのいる、世界地図で下のほうの国の女優で、
金髪で、キツそうな顔がナイスで
2ヶ月くらいまえ深夜にやってた映画で
サンドラ・ブラックと姉妹役してて、
トム・クルーズの元妻で
バッドマンにも出てた女優.....あっ
キッドマン!
ニコール・キッドマン!」

てなもんですよ。


しかも、

「で、ニコール・キッドマンがなんだっけな?」

と、そもそもの発端のほうを
今度は忘れてしまうという (;^ω^)ゞ ぐはっ



「大声で叫ぶと一発で覚えられる」
「書道で書いてみると一発で覚えられる」
と言った人が居たな。

そのうち多摩川の河原で叫びながら書いてみようかな?

ニコール!
キッド!
まーーんっ!
うぉーーーっ!!





わが家のヒメツルソバ。

買った覚えもないのに
どこからやってきて増えたのかと
たまにうっとおしくなるけど、


茎や葉のシックな色あい、
ポツポツのピンク具合もほのかでカワイイです。


2014年11月18日火曜日

改造メタロフォン


買い物から帰ってきたあたい。
ところが、いつもヘラヘラと歩いてくるはずの
みの吉がお迎えにこない。

「もしや倒れているんじゃ……?」とあわてて
リビングに入っていったら


部屋のすみっこで
うずくまっているみの吉を発見。

「やべっ、帰ってきやがった」



あ"っ ( ̄□ ̄;)!!


絶対に目をあわせようとしない。





メタロフォンのマレットだ!(=鉄琴のバチだ!)


くのー、こんにゃろ吉め!!
こっちむけ、あほ太郎!!


すぐに奪取。まったく。
油断と隙だらけのうちの収納が悪いんだけど。



ドイツの知育楽器メーカー

ゴールドン社のメタロフォン25音。

日本の、プラスチックなオモチャや
電池がなくなると音がでなくなるオモチャではなく
楽器ってのがさすがドイツねぇー。

ドイツはねー、子供用のボードゲームもすばらしくて
わが家にもいくつかあるの。
知能と運の要素のバランスがいいから、負けても楽しい。
この「勝ち負けではなく、自分がどれだけ集中できたか」
っていうゲーム性が、人間形成にもいいんじゃないかな。
電池にあやしてもらってる日本の子どもとは違うやねぇー。



ところで
買ったときは↓こんな感じ。
薄い板に鉄琴がくっついてる仕様でしたが、




↓もちろん(?)改造したがな。
この方がかっちょええやろ。(誰キャラだ?)

実は、改造したのはだいぶ前の話なんだけどね





↓本体下に共鳴箱を作って、音の響きをより豊かに。
角を丸くしたのが我ながら上出来♪(でた、自画自賛)

見た目にも丸いほうがいいし、
音の反響的にも四角じゃないほうがいいんじゃないかな。
わかんないけど。






↓土台の木をガリガリ切って、2つの溝を作ってサウンドホール風に。






↓実家のママンが「戦前の地図」と言い張る薄いハトロン紙を
かっぱらってきて共鳴箱の中に貼ってみた。

鍵盤を外したときにだけチラ見できる、というのが
奥ゆかしくてよろしかろ? よろしかろ?(だから、誰キャラだってば!)






↓なおかつ、440Hzだったので
鍵盤の先端をガリガリ削って442にピッチ調整したのだ! 



ああ、あたいって
天才で、すばらしくて、デキるオンナよねぇ~
(誰も褒めてくれないので自分で褒める)


よねやまさんから
お誕生日ライブ出演のお声がかかりました♪

このメタロフォンは
あたいの好きな歌のイントロに入ります。
この歌、好きなのになぜかお皿になってない~ (ノД`)・゜・

なのでライブ本番では
録音しながら一発キメます!!



2014年11月17日月曜日

栗の渋皮煮


「梅仕事」という言葉があるらしいね。

梅干を作るには毎日表裏を返したり、
こだわる人はシソの栽培も自宅でしたり、と
太陽や風を読みながら「今年のわが家の梅干」を作る。


あたいは梅干や漬物は一切食べないから
自分で作ることはないけど
その手仕事は楽しそうだな~と憧れる。


たとえばインスタントラーメンは
「お湯を入れる」→「待つ」しか行程がないから
せいぜい「待ち時間の長短」「かやくのあと入れ」くらいしか
工夫のしようがないけど、

手間がかかる手作業っていうのは
逆に、工夫する自由があるということ♪
各家庭のオリジナルなやり方があるってのがいいよねー。


あたいの実家はさ、
梅干は大樽で3つくらい仕込んだり、
味噌も米味噌、麦味噌、大豆味噌と
農家でもないのにそりゃまぁー色々やってましたわ。
(なーのーに、その子どものあたいは
漬物も味噌も×だという皮肉(^o^;))


特にたくあんが近所で評判だったようで
多目に作って、欲しいという方に差し上げてました。
漬け込むときになにやら色々入れていたけど
ナスの干した葉(風味付け)を入れるのが一番のコツだそう。
それを入れて作ったたくあんは臭みがなくて、
あたいも少しは食べられたのです。



さて、わが家の秋の恒例「栗仕事」の季節がきた♪



渋皮煮はなんといっても
形を崩すことなく渋みをぬくのが難題。
毎年、手を変えて、品を替えて、試行錯誤中。


目指す渋皮煮は、
  • 指で表面をこするだけで渋皮をキレイにしたい(竹串で剥くのはめんどう)
  • 長期保存できるほど甘くしない
  • ほのかな渋みを残して甘さのなかにもサッパリ感がある
かな。

渋みをぬくには重曹を使うのが一般的、
番茶や、去年試した辛味大根のアク抜きもかなりよかったけど

今年は温度と時間に着目なのだ!

なにせ今までは1日で作っていたけど
今回はアク抜きだけでも2日かけた。
かけた、と言っても
「ときどき水を取り替える」だけなんだけどね。


↓下ごしらえ終了時。




砂糖(ザラメ、黒糖、和三盆など)をブレンドして
ほどよい薄甘味に。
ダークラム酒(ブランデーより合うと思う)を併せて。

あたいのお気に入りのお蕎麦屋さんが
こっそり教えてくれた秘訣は
「最後にお醤油を1滴」だって。
これをあたいも守ってます。


↓ 完成!!




今年のやり方が今までで一番よかったみたい。
ヤッター \(^o^)/
もう一度、再現できるか試してみて
レシピ完成させたいなー。
でも、もう栗、売られてないような……?



ところで、渋皮がぽろっと簡単にむける
「ぽろたん」っていうブランド栗があるそうだけど
(NHK『あさイチ』情報)

ぽろたん栗で作ったマロングラッセが
京都の丹波で話題だそうです。
前年にはほぼ予約がうまる人気のおもたせらしいのだが……

な、なんと1粒600円!
ということは栗10粒で6000円!? ひょえ~!!


そのマロングラッセを食べたら
自分でも上手に作れるようになるはずよっ、ダーリン♥

いや、「ダーリン♥」だと家計を直撃するから
カレシの誰かに買ってもらわなきゃだわ ヽ(´▽`)/




2014年11月16日日曜日

ちぎって 匂って ポイのポイ


こないだ作った寄せ植え2鉢。

近所のおばちゃんが近づいてきて……

案の定、触った (*`Д´)ノ!!


↓キャベツ'ガーデンルビー'を指先で揉む図。




なんで世のおばちゃんってすぐに触んのかね?


■トマトやサンマをラップの上から押してみる。

■アボカドや柿を押しまくって、
結局カゴには手付かずの別のモノを入れる。

■洋服売場を歩きながらサーッとなでる。

■ふとん売場で羽毛布団を押してみる。


コラッ、手クセが悪いざーますよ!

以前もさ、ラミウム(葉っぱ)を
「これハーブでしょ」って言いながら
あたいが「違います」って答えるより前に揉みちぎる!

で、ちぎって匂ってポイのポイ!ですよ。
(あらリズムがいい♪)


↓ペルネッティア(ピンク色の実)を
「これ、本物?造花?」と言いながら もぎ取る。




「ちょ、ちょ、触るとすぐに取れちゃうんで!」
って急いで言ったんだけど
耳が遠いんだか、夢中になっちゃってるんだか、
「あはっ、あはっ」って笑いながらポロポロ落とす。


ちっきしょー、ブログネタにでもしなきゃ
やってらんねーぞ!
酒もってこい、コンニャロメ (=`ェ´=)フン!


まぁさ、この写真を撮っている
シャッター音がわかんないんだもん、
「触らないで」も聞こえないんだろうね…… (^o^;)



園芸店や植物園でも同じ光景が見られる。
おばちゃんが
「かわいい!」「これ本物?」と言ったときにはもう
触るか、ちぎるか、揉んでいる……

関係者の方々、心中お察しいたしまする。


触ったからって何がわかるってんだろ?
あー、あれか、とげぬき地蔵的な?
実物に触ると「ありがたい」みたいな?


いや、そうじゃないのか。
以前、入院したときに
数日間、4人部屋に居たことがあってね。

あたい以外の3人のシニアレディース、
話はしっかりしている人たちだったけど
食べ物がよくわからないらしく、

甘く煮た人参のグラッセを「カボチャの煮付け」と
間違えるのはまぁ仕方ないけど、

あんかけに入っていた薄切りシイタケを
「アワビが入ってるなんて豪華ね」とか
(市民病院でそれはないだろ)、

サバの塩焼きを
「これ、さんま?いわし?」などと言うのは
まぁご愛嬌なんだけど、
(ベテラン主婦なのに。まず身の幅が違うじゃん)


あるとき、
3人そろって「これ、あさり?」「あさりだよねぇ?」と
悩んでいるので
あたいが「缶詰めのマッシュルームですよ」
と言ってみたのだが、

普段はわりとしっかりしてるほうのシニアレディースなのに
頭の中が「?」でいっぱいになってるときには
急に耳がシャットアウトしているようでした。


もしかしたらシニア世代になると
味がわからなくなったり
よく見えなかったり、
入れ歯のせいで食感がわからなくなるのかも?

だからそれらの感覚を補おうとして
触わって、ちぎって、匂っているのかも?

痴呆になると何でも口に入れちゃう、とかいうのも
もしかしたら何かを確かめようとしているのかも?


……などと、老いの道筋に想いを廻らせてみたのでした。




2014年11月14日金曜日

秋の寄せ植え その後


ペットホテルさんに置かせてもらった秋の寄せ植えが
いい感じに成長してるど♪

■ビフォー(設置したとき)
http://yosinasigokoro.blogspot.jp/2014/09/blog-post_7.html?m=1

.




■アフター(70日後。現在)


あー、整枝してから撮ればよかった……

と、ぬかりなく言い訳一発ブッ込みまして。


ここは朝から晩まで1日中
直射日光があたる場所なのに
葉先のチリチリも一切なく
元気いっぱい育ってくれてました。

ペットホテルのオーナーさんも
愛着をもって水やりをしてくれていたようで感謝です!


こちらのペットホテルのワンコくん、
大型犬なのになんと16歳6ヶ月!
毎日、何回もの心肺停止、窒息と闘いながら
自宅に医療用酸素室も設置して、
獣医さんで研修をうけて
鎮静剤の皮下注射を愛犬に打って、
まだまだ頑張ってます。

毎晩のように深夜の救急病院、
オーナー夫妻はここ最近は
洋服を来たまま寝るようにしているとのこと。

そんな中、あたいのこの寄せ植えやハンギングが
ほんの一瞬の気休めになったらいいけどなー。




2014年11月13日木曜日

レシピとは製法の踏襲


昨日、「JマートへGO!」と書いたというのに
今日もJマートへ行ってきました~

花友(みのりーふ)の astuoさん&かまろんさんと
ちょっとした計画の下見するために。



Jマートの園芸売場、
今、なかなかの充実っぷりです。

リーフ類もシルバー系、銅葉系、ライム系、
イキのいいのが揃ってるし、

ラベル付きのビオラも
ホームセンターにしては置いているし、
土谷先生の昨日のブログに載っていた
シクラメン'ベリッシマ'も発見!

個人的には
ミニハボタンの展開がやや惜しい感じだったけど
おおむね満足です。



で、Jマートアフターのティー♪
自宅を改築してお店にしたおうちカフェへ。

大きな窓に面したテラスに寄せ植えがあって、
日当たりもよくて、
庭の大きさもほどよくあって、

うちの近所なのに
なーんかぜんぜん違う暮らし、街がそこにある感じ。
うらやましいおうちです。


この日の手作りケーキは
『バニラとレモンのシフォンケーキ』。
「暮しの手帖のレシピで作りました」とのこと。


はい、『暮しの手帖 65号』(去年の夏)に出ていた
あたいの信ずる小嶋ルミ先生のレシピですねー。


あたいも何度か作りました、
この『バニラとレモンのシフォンケーキ』。



期待度満点でオーダーしたのだけど、残念!

材料の分量だけを参考にしたのかな、
製法はまったく違うようでした。


ルミレシピ(製法)なら
しゅわ~っというようなしっとり感があるはずだし、
フワフワ、なーのーに溶けてなくなるような
シルキーな口どけ感があるはず。
本当にシフォン(薄くて柔らかい布)なの。


たとえばルミレシピでは
口どけを良くするために
ベーキングパウダーを減らしたぶん、
卵白の混ぜ方が独特なんさね。

でもここのはおそらく一般的なシフォンケーキの作り方でやってるから
きっと膨らみが悪くて
ベーキングパウダーをレシピよりも多く入れていると思う。
口どけ悪くて、ちょっとモゴモゴ……


それと、卵黄と砂糖を混ぜるときに混ぜすぎている。
一般的によく言われているのは
「白くなるまでよく混ぜましょう」という作り方。
でもこれだと「卵の風味がなくなります」というのが
ルミ先生のレシピ。
たしかにまず最初に卵黄の香りがドーンとくるはずだもん。


そうなんだよねー。
材料の配合さえ同じなら
「○○さんレシピで作った」と言われちゃうんだよね。
製法を踏襲せずに作られても
「ふーん、こんなもんか」という評価を下されてしまうんだよね。
食べ物のレシピ本を出し続けていくっていうのは
すごくシビアだなーと思う。


あたいもさ、人にレシピを教えてさ、
「蒸し器がなかったからレンジでチンして作ったよ」って
言われるとガーーーーッカリするもん。
たとえばスーパーで買ってきたチルドの肉まんでも
ちゃんと蒸し器で温めれば美味しいよ?


だからこそ、
このお店のシフォンケーキも
一般的にはそんなに悪くないと思うけど、
「製法が違うならレミレシピのシフォンとは違う」
と力説したくなっちゃった。


決して
「グルメなあてくしは食べただけでなんでもお見通しよ」
というつもりで書いたのではないよ。
たまたま何度か自分でも作ったレシピだから
違いに気づいただけなんだけどね (;^ω^)


混ぜる回数や角度が違うと
こんなに味に差がでるなんて。

レシピとは材料の配合のみにあらず、
製法の踏襲がどれほど重要か
改めて認識できました。


熱っちくてすみません!

この熱弁に堪えられた方(笑)、
↓こっちも読んでみてね♪

■2013年2月16日 バレンタインデー



2014年11月12日水曜日

JマートへGO!!


Jマート三鷹店、行ってきたよ! いえーい!!



などと、勢いよく書かなくても
ガーデニングシーズンのこの時期
週に1、2回行っているんだけどねー (´▽`;)ゞ



毎度、注目の正面ディスプレイ。



店内にもクリスマス雑貨がたくさん。


あー、そういえばこの場所、
夏には七夕用の竹が置かれて
お客さんが自由に吊るせるようになっていたんだけど、


↓ 子どもたちの、



他愛もない願い事に混ざって、

↓ えらい達筆の、大人(おじいちゃん?)の願い事。



おじいちゃん、夢は叶いましたか?
救急車、運転する前にお世話になってはいませんか?
どうぞお元気で~ (^o^)/~~



さて、今月のイベント表。

あっ!
見て、見て、一番下の段、11月24日のとこ。



土谷ますみ先生の寄せ植えの実演ですがな。

しかーもミニハボタンを使った実演だってー\(^o^)/

なーんて、(再び)勢いよく書かなくても
土谷先生の実演があることは
実はかまろんさんから聞いていて知っていたのだが。


土谷先生のハボタンのテクったら、あーた。
↓見てみそ、見てみそ、すっごくイイの♥

http://yoseue.exblog.jp/i13/


この時期やっぱり、ハボタンといえば土谷先生だよね!
Jマートさん、お目が高い。


Jマート実演の良いところは、
先生が当日お店の売り場で選んだ苗や容器で実演をするから
「同じのが作りたいな」と思ったら
同じ苗を売り場で選べること♪

執筆本にサインももらえちゃうし、
お話聞きながら実演見てるだけでも楽しいし、
なんか、実演見たあとってすごくヤル気が出るんだよね!


連休の最終日はJマート三鷹店で決まりだーね。
休日の駐車場、混むからお早めにね。