2017年4月8日土曜日

執着、善し悪し


近所の薄暗い公園で。

うっそうとした木々の影のなか、
▼なにかの新芽が光っていた。




見る人がみればすぐにわかるんだろうけど、
近づいて見たって
やはり「なにかの新芽」以上には判らず。


そりゃそうだ。
園芸種だって覚えられないんだも~ん。


食材や肉の部位、
テレビで見た美味しそうなお店のことは
店主のフルネームまでパッと覚えるのに。





昔は、日常の細かいことまで
あれこれ覚えることができていたけど、

でも、そのころは
人にあれこれ「された」だの
「言われた」だのという些末事を
気にするような性格だったと思う。

執着。かな。


同じように執着に囚われている知人たちが
自滅してこんがらがっていくのを見ているうちに
『あんなのイヤ!自分も変わらなきゃ!』と。


『執着』を手放したNEWあたいは
誰にどう思われようと別に平気になって
ラクに生きられるようになったのと同時に、

なぜか体重が増え、
物の名前も、人の名前も
覚えられなくなっちゃいました~ あはーっ(笑)


「何度も聞いているうちにそのうち覚えるべ」
「覚えなかったらそれはそれまで」
みたいな。テキトー。





それにしてもさ、
花や実など、もう出来上がったものを見てなら
まだ植物名も頭に浮かんできそうな気もするけど、

冬枯れや新芽など
一過程をみても判るだなんて
植物や自然が好きな人は
みんなすごいよねぇ、ホント。


バラ好きの人もさー、
つぼみだの葉っぱだの見て
名前の当たりつけてくるもんねぇ。

ひょぉ~ろろろろrrrr~

↑敵わぬ人々を前に
心に隙間風が吹きすさぶ音


執着も悪いことばかりじゃないね。
好きなコトへの執着は上達の道しるべ。


↑ 今日の写真は
風の吹く中、ピント合わせに執着して
手持ち撮影で
どうにかこうにか撮りました!ヽ(^o^)丿



2017年4月7日金曜日

ミキティとランチ


あれ!?
昨日、投稿したはずの記事が
UPされてなかった!

やだ、みなさん、
1日ぶりにどうも(*^.^*)ノ  お・ま・た♪

*************************

ハンギングバスケットマスターのクラスで
同期だったミキティと
半年ぶりに会ったよー。


あいかわらず小顔&かわいくて憎たらしいけど
しかたないから引き立て役に回ってあげた
優しいあたい♪


ランチ! ランチ!





スウィーツ! スウィーツ!


(二人でわけっこ)


スマホのカメラ機能あれこれで
遊んでいる途中、

ミキティが
「こないだ雪が降ったときのスマホ撮り」
を見せてくれたんだけど、

▼う、上手い!


(ブログに載せる都合上、タテ方向の空を少しトリミングしたよ)


いやー、べっくりこいただよー。
ミキティめ、なにやっても上手だね。チッ。


白黒写真かと思いきや、
右下に入れたフェンスのグリーン色で
「これカラー写真か」とびっくり判明。

グリーン加減も明るすぎないから
白黒の調和を乱していなくて。
まさかそれを狙って
夕方に撮ったとか?


で、そのフェンスの入れ方がまた
自然と目線が奥行きをかんじる角度というかね。


ほんで、遠景の中央になにが写っているかというと、鈍く光る水面。
向こうが土手っぽくなってるから川かな?

暗く重い雪の影のなかに写る川面の色は
なにか異質なテクスチャーを感じ、
景色にもうひとつ、味わいが加わるし。


やっぱハンギングでも何度も受賞するわけだーね。
センスゲノムが生まれつき違うんだよ、きっと。


なんといっても構図の切り取りかたが好きです。
全部を写さずとも
左右がもっと見える構図が、うーん、絶妙!

▼あたいの脳内でみえた景色を
書き足してみたよ。


(↑まめ吉画伯のサイン入りで価値は10億円)


この景色をヨコで撮ったら
「へぇー、雪いっぱい降ったね」
っていうだけの写真だったかもしれない。

でも、あえてタテで撮ることで
見る者に広がりを想像させ
印象に残る1枚になったのでは?


全部撮らなくても
全景色が見えてしまう構図、カッコいい。
ミキティ、あんた天才じゃん!?


▼もう一度、観賞いたしませう。




いやー、ミキティには
ぜーったいカメラ始めてほしくないやね。

だってすぐに上達しそうだもん。
あたいが苦労してることを
頭ひとまたぎでラクラク乗り越えていきそう。

「カメラ買うかも」って言ってたけど
全力で阻止しなきゃだわ!!(*^ー^)ノ♪


ま、ドシロウトのあたいが言っても
なんの評価にもならないんだけどさ、
無意識に撮った写真がこの出来だなんて
うらやましかったって話ですよ、まったく!(^o^;)


あ、昨日UPしたつもりだった記事を
載せたんで、見てみて~
→ 『すみれ色の涙』


2017年4月6日木曜日

♪すみれ色の涙


(昨日のつづき)








桜を見上げてばかりいたけど、
足元を見ると……





▼すみれだ!







昔、『♪すみれ色のなみだ~』って
岩崎……だれだっけ、
『タッチ』の妹のお姉ちゃんの方が
歌った歌があったやね。

小学生のころってそーゆーの信じるから
「すみれ色の涙!?
恋をするとそんなんなるんだ?」って思ってたな~



他にも、
『夕暮れの街角 覗いた喫茶店』とか
『紅茶の美味しい喫茶店で
白いお皿にグッバイバイバイ』などと
大人になって恋をすると
いろいろとやることがあるんだなぁと思ってたっけね。


それよりまだ幼いころには、
『♪いつかはあなたの住む街へ
ゆくかもしれません~ルルルン ルンルン』
という歌詞を信じて
いつか花の子ルンルンが空から気球にのって
やってくるのだと、日がな空を見上げ。

ルンルンに会ったときに見せる用に
アニメの最後に1つ紹介される花言葉を
ノートに書き溜めて持ち歩いてましたがな。


あたいも女の子だったわねっ!


さてさて、写真に戻り、

▼これ、手前のグリーンが直線的で
不自然なかんじなので、
禁じ手(?)の「葉っぱをちょっと動かす」をやったら、





▼手を加えたバチが当たったのか
左側の葉っぱにピントが合わなくなっちゃった(;^ω^)ゞ




拡大してみると、

▼左=1枚目の写真(ピント合っている)
▼右=2枚目の写真(ピンぼけ)




ねー、ねー、
なんでいがり先生の写真は
構図もよくて、ピントもいっぱい合ってんのかの?


構図を考えるとピントが合わなくなるし、
ピントを合うと構図がイマイチになるし、

という繰り返しです。日々。はい。


いがり先生がいう、
「ピントがたくさん合う面」が
なかなか見つけられぬ日々です。はい。




2017年4月5日水曜日

ユキヤナギ2017


夜、疲れ果てて居間で寝てしまい、
いったん目が覚めて、

溜めているメールの返信などを
書き終えたのが5時半。

窓の外が白んでいました。


よし!
ダンナとみの吉が起きてくるまでのあいだ、
しばし近所の公園で撮影!


▼ユキヤナギが満開だった。




パウダリーないい香り。















毎年、ユキヤナギとサクラが
同じタイミングで咲いているこの公園なので
ソメイヨシノってみたけど、


▼まだぜんぜん。
そんなに今冬、寒かったかなぁ?





目を凝らすと、足元にお花があちこちに。



3年前のユキヤナギ記事に
『最近、後ろ足が弱ってて
散歩中に尻餅ついたりする』と
みの吉のことを書いていたことを発見。

かれこれ、もう足かけ4年もの
みの吉お世話の春であーる。


【ユキヤナギシリーズ】
『ユキヤナギ2014』
『ユキヤナギ2015』

『ユキヤナギ2016』は
みの吉、足の内出血ブヨブヨ治療の
病院帰りに寄りました。
写真も撮ったんだけど全部悲しげな顔で
載せるのをためらった故、
記事がありませぬ。

去年の今ごろはもう自力では
歩けなかったっけなー。

ここのユキヤナギは
歩ける時代にみの吉が発見、
たまに遊びに来ていた
楽しい思い出の場所でありまする。

今年はついに一緒に来ることが
できなくなっちゃったねー。



2017年4月3日月曜日

アネモネ “シルベストリス・マドンナ”


すっきりした一重の清楚なアネモネを
園芸店で買って、助手席にお迎えし、

パン屋さんでノロノロと買い物して
車に戻ってきたら、


まだ半開きだった花が
▼おっぴらいてた!

車内ポカポカだったからって
開きすぎだよー(笑)






去年の2月に書いた『八重咲アネモネ』 のこと。

▼玄関扉の黒色を背景に
花を撮る練習作を何枚か載せてるんだけど、



背景を暗くするのに精一杯で
花の色が実物と変わっちゃっているね……

今ならもうちょっと
ちゃんと撮れる気がするなぁ~(自分比)

……とか書いておきながら
1枚目の写真、スマホで撮ったもので
簡単に済ませるんだけどね ヽ(^o^)丿


人に褒められることも大好物だけど
自分で一歩を確信できたことも
じんわり、にんまり、嬉しいもんですのぉ


2017年4月1日土曜日

ハンギング作った


『WELCOME』って雑貨が門のところに掛けてあるけど
近所の人、誰にもWELCOME気分じゃない
こころを閉ざしている、どうも、まめ吉で~す ヽ(^o^)丿




▼春色ハンギング作ってみたよん。
メインのオステオスペルマムはグラデで4種類混合スタイル。

な~んか花が列でならんじゃってるけど、
オステオは植えたては線になりがちだよね? だよね??
(ダメ?(笑))





▼『花ほたる』の、この、首あげが可愛くて
この時期、必ずハンギングにいれちゃう。
作った翌日にはもうこんなだもん、賢いね。




以上。

最近、細かいネタでつないでいるのは
また連載の準備をしているからなのだ ヽ(^o^)丿


2017年3月31日金曜日

バラが咲いた。早い?遅い?


今年の冬は雪かきスコップも一度も出番がなくて
いつの間にか春になっちゃったね。

春! 春!

もうバラも咲いてるし。早っ!
(撮ったのは3月中旬)




.....と思いきや、

これ、しずく姐さんがブログに書いていた、

冬薔薇と書いて
「ふゆそうび」と読むバラなんかな?


「ふゆそうび」って冬の季語なんだって。
しずくさんは俳句もやるから
季節のいろんな言葉を知ってるんだーね。


もし冬薔薇なのだとしたら
今ごろ咲くなんて遅いんだろうけど、

もし普通のバラなのだとしたら
早咲きなわけで。


早いんだか、遅いんだか?


2017年3月30日木曜日

さよなら『L4YOU!』

あたいの愛する夕方の番組
『L4YOU』(テレビ東京、4時~)が
明日で最終回なのー!(>_<)


月曜から金曜まで、
毎日録画して、役に立ちそうな情報は
ディスクに焼いたりして
すごい気に入ってたのに。


この前身番組『レディス4』のときには
高崎一郎と4人のレディースたちのハーレム感は楽しめつつも
内容がオバハンくさくてあんまり見たことなかったけど、

でも『L4YOU!』になってからは
ノスタルジック食堂(昭和のラーメンとか)や
古民家カフェ特集、お銀座ランチなど
すぐに実用になりそうな企画がちょうど良かったのになぁ~


▼どう? 
どれもあたいらヤングミセスにピッタリじゃない?
(ええ、主張しますよ、あたいはまだヤングミセス!)








街歩き企画では
若者向けの『王様のブランチ』とかとは違って
奥さまが好きそうな農家レストランや石窯パンのお店、
地元野菜販売所や工芸体験など
ヤングミセスのあたいにちょうどいいセレクトだった。

お弁当で例えたら
「○○カフェのボックスランチ♪」じゃなくて、
「冷めても美味しい、崎陽軒シュウマイ弁当」みたいな。



三越デパートがスポンサーだからか
途中入る、通販部門の電話番号案内とかが
デパートの館内放送風の妙なしゃべりで
よく聞き取れなくてオモシロかったし、

シチュエーションCMも
良家のリビング~みたいなかんじで
品が良かったし、


三越通販カタログの会員のお誘いを見ているうちに
魔がさして入会しちゃったんだけど、
入会金2000円も取るんだよ!
しかも2年で失効(だっけな)




通販でありながら
「買わせて差し上げても良くてよ」という
強気な態度、やからを寄せ付けない敷居の高さがいいよね。



サブMCの板垣龍佑アナウンサー(テレビ東京)は
犬のしつけ特集にゲストで来た芸能人が
「愛犬が言うこときかなくて困ってますぅ~」と
言うのを受けて、

スタジオの外から聞こえてくる
ワンワンという激しい鳴き声に対して
「どうりでさっきからウルサイと思いました」
って正直に言ってんの~(笑)
通販案内あけの、板垣アナのドヤ顔
毎日楽しみだったのになー。


生放送にこだわる番組だからか、
ナレーションも生で入れてるんで
たまーーーに読み間違えたりしてね。



いや、長年見続けていると
なんだか終わりそうな予感はあったんだよ。

去年の10月からは
関東ローカル番組に降格になり、

今年に入ってからはやたら食べ物特集が多くて、
お取り寄せの試食だの
寿司職人やら老舗料亭の人がスタジオで料理して
メインMCの草野満代さんが
遠慮なくいっぱい食べてて「私、もう1回、ヒラメ」なんて
おかわりしてたりして、
「草野さん、時間の無い中、まだ食べるんですか」とツッコミ入れられても食べるし、
なーんか、妙に毎日打ち上げな雰囲気が続いてたんだよねぇ。


「どーせ終わるんだし
番組制作費つかってみんなでパーッと美味しいもの
飲み食いしよう!」みたいな?的な?(笑)


一昨日は
『二度とない!豪華料理の達人共演スペシャル』特集で、
一般家庭では手に入れにくい
高級食材をつかった料理を(レシピもいちおう紹介しながら)
スタジオでみんなで「美味しい~♪」って食べてた。


でもね、いいの、いいの。
スタッフも出演者も旅先で出会う人たちも
みんな楽しんでる雰囲気が伝わってきて、
「おつかれさま!ありがとう!」ってかんじがしたよ。



前番組『レディス4』から数えて34年間、
三越の一社提供による番組は明日で幕引きとなり、
4月からは日替わり司会の情報番組になるんだって。
ザワついたバラエティ情報番組になったらヤダなー。


あ、でも当分は心配ないの。

なにせ↑録画はいっぱい残ってるんだけど
半分くらい、まだ見てないから~(;^ω^)ゞ


「時間があるとき見よ~♪」と撮りためて5年分。
毎日見ても2年ぶんくらい残っているのであります。



2017年3月29日水曜日

冬眠カエルのお引越し


まだ庭の話が続くよー。

おとといのブログに載せたこの花壇。



11月に↑のようにパンビー(パンジー&ビオラね)を植えるまえは
夏の花が終わったまま放置し、

▼こんな状態でした(;^ω^)ゞイヤーン





で、ま、植え替えましょうと
ワイヤープランツを引っこ抜こうとしたら

▼アレ?




「あの」カエルがいるがな!!

→ 2015年5月2日『庭すきま改造(完成)』


このカエル、初めて会ったのは
3年くらい前の雨の夜。

ダンナを駅まで迎えに行こうと
玄関を出たところで
「なんか踏んずけた」と見やればデカいカエル!


踏みぬいたから潰れているだろうと思って
暗い中、しっかり見なおす度胸もなく
急いで車へ入って
で、ダンナを乗せて帰宅したら姿がなかったんだよね。

「あー、生きてたんだ」とホッとしつつ、
その後、ことあるごとにうちの庭で
「ヒイッ!!」とビックリさせてくるヤツなのだ。


そもそもうちの庭へ入るには
階段をのぼったり障害物越えなきゃなのに
どうやって来たんだろ?

しかも、いつもは庭の地面にいるのに
今回はレンガを越えての
クライム&ダイブ。





▼せっかく冬眠体勢に入ったのに悪いけど
お引越ししていただきます!




土ごとこんもり運びたかったので
薄っすらと水まいて土を落ち着かせてからしばし待機。


こっそり、ざっくりと
すくい上げたつもりだったけど、

▼あ、結局、顔でちゃった......めんごね。





▼大仏ヘアー、カワイイ♪





▼あらかじめ掘ってあった地面へ。
こっちのほうが日当たりよくていいと思うな。









▼野良猫にやられないように網を載せといた。




居場所がわかっていれば一安心。

と思いきや、
翌朝みたら網がズレ、土が陥没していた。


去年、ここに潜っていたことがあったんで
気に入ってくれると思ったんだけど
ま、やっぱり色々とお好みがあるんだね。


↑  ↑  ↑  ↑  ↑

……という出来事が去年の11月ころの話。


桜咲く近ごろ、
冬眠から覚めたカエルくんが
いつ急に現われるかと毎日ビビってます(´・ω・`)


でも、ま、あたいみたいな
優しい人間にめっかってヨカッタよね。

なにせ、ほら、あたい、
カナヘビベイビーの命も救ったことがある
▼伝説の女医まめ吉だからね!

→ 2016年9月7日『ドクトルまめ吉の伝説のオペ』


「まめ吉のブログで一番よかった」と
言ってもらったことのある記事、
まだ読んでない人は読んでみてね~

あたいの優しさにきっと感動しちゃうよん♪


2017年3月28日火曜日

今度は南の庭のこと


昨日書いた
『たまには東の庭のこと』に載せた
▼この写真を撮ったのは……




▼この場所から撮ったのだ!
花が咲いてる東側と
ぜんぜん違うじゃんねぇ(^o^;)ゞ




この南側の庭(スペース)の
芝生を剥がしたり、木を抜いたりしてることは
以前にも書いたとおり、

→ 2016年9月11日『庭の更地化計画(1)』

介護とカメラの合間にすこしずつ進めてます。


そんなある日。

お隣りさんの工事で
コンクリハンマー操ってたお兄さんが
タバコ吸いながら休憩してたもんで、

急いで服を着て(笑)、外に出て
「お兄さん、ちょっとお願いなんですけど
うちのあそこ、見てもらっていいですか?」とお誘い。


ウチのアソコ、見てくれる?

セクハラとも受け取れなくもない誘い文句で
自宅の庭に誘い込みました。


......って、ここまで読んで
分かる人には思い当たると思うけど
あの(?)あけさん
似たようなことを先日書いてましたね。

あけさんは、さすが
「近所で工事のお兄さんナンパして」と表現、
爆笑の記事。おもしろいから読んでみてね→ 


でもね、でもね、
あたい、あけさんの真似っこして
お兄さんに声をかけたんじゃないんだよー!

あたいがお兄さんをスカウトしてきたの話は
あけさんの記事を見る前のことだったんだよー!


▼ほら、右下見て、今が盛りのスイセンが
まだ小さくて咲いてないでしょ? ね?

植物の生長をアリバイにする
『ガーデニング探偵まめ吉』誕生(^o^)/




ということで、いちおう仁義切ったのち
あけさんと似たような体験談を続けます(#^^#)ゞ


 んで、工事のお兄さんに

 「ウチのアソコ、見てもらいたいんですけど
お願いできます?
今日じゃなくてもいいんだけど」

と声かけたら
「今日はもう作業終わりだから今からいっすよ」と。
ヤッター。



あたい「たたき、根元からガッツリ壊してほしいんですけど」

お兄さん「うーん、でも下に配管あるかもしれないから
念のため、半分くらいでやめといたほうが......」

あたい「えー、そんな、奥までヤっちゃってください」

お兄さん「いーやいやいや、雨水管、通ってる気がするんで(;^ω^)」


っつーことで
不本意ながらたたきは半分ほど残して、
土留めのブロックは壊してフラットにすることに。




▼  ▼  完成  ▼  ▼





おおーーーっ!! 

地面が増えた (^o^)/



いやー、実はさ、
コンクリハンマーで叩き割るんだと思って、
「切り口はガタガタでもいいですよ」と言って
家の中で待機しながら作業のようすを
こっそり そば耳たててたらさ、


「さっき『このあとレンガ敷きたい』って言ってたから
断面キレイなほうがいいだろ。
コンクリカッターで切るか」
という話し声が聞こえたの。


いいぞー! それ、それ!!
やだ、いい人、来てくれて嬉しい♪




で、次の日、また隣のうちに作業にきたお兄さんたちに
リポビタンDだの差し入れにいったら
「あ、どうもありがとうございます!」って
わざわざ軍手外して
作業中の手をズボンで拭いてから受け取ったんよ。

野球とかやってた人なんかな?
見た目はちとヤンチャ系だけど
若いのに偉いやね。


そんなお兄さんが
テレアド・メアド、LINEの「なにか」を紙に書いてくれたんだけど
あたい、LINEやってないんで
それが何か、よくわからず(∩´∀`)∩
ま、また何かのときにはお願いしよーっと。


近所のホームセンターの工具レンタルで
自分でやろうと思っていたコンクリートはつりだけど
やっぱプロにしてもらうと早くてキレイだーね。
お礼渡したけど、安かったかな?(^o^;)


これで弾みがつけばいいんだけど、
でもさー、庭に使うレンガの色すら
数年間、迷いつづけているあたい、
ホントにこの先、出来上がるんかなぁ?


とりあえず、次から次にあふれでてくる
庭づくりのアイデアを
メモやイラストに残すことをしないと、
あれこれ考えたあげくに
いつも堂々巡りしているんだよね(;^ω^)ゞ


夜、寝る前に
「ああしたい、こうしよう」と
夢を思い描きながら眠りにつき、

で、寝ている間はたいてい
カメラの撮影かレンズ買う夢を見ております。

幸せな時間です。


目が覚めたら、ベッドから出る前に
まず、みの吉のおねしょ&寝ウンチの片付けで
現実に戻ります(笑)



2017年3月27日月曜日

たまには東の庭のこと


気がつけば小さな花壇がモリモリ。




10月ごろから植えられるパンジー・ビオラは
この時期、もうなんとなく季節外れなかんじがしちゃうけど
本来は春が旬の植物なんだーね。


今日、園芸店ではブランド系のパンビーが
どれでも60円!でした。


さすがブランド苗、
ビニールポットのまま
いっぱい花が付いていて
生まれて初めての春に
ときめいて輝いているかのようだけど、


あれももうあと数日もすれば
処分されちゃうんだろうなぁ。
ポイのポイポイッっと。




今が一番いいときなのにねぇ(>_<)

とはいえ、だからといって
あたいも購入する気もならず。

この数年、すこしずつ増やしている
バイカカラマツをお持ち帰りなんだけどさ。




▼こちらは去年4月に庭で撮ったミニ水仙の寄せ植え
これに使われていた小さな水仙
(ニューベイビーとテターテート)を保存しておいて、





▼去年の秋に適当に植えたものが
この春、咲いてマス。




ミニ水仙らしく
ほんと、7センチくらい。


寒の戻りの、みぞれ混じりの夜雨二晩。

もうバラに発生してるアブラムシや
ツゲに大量にいた青虫が
ヤラれればいいのに(^o^;)


春だと思ったら冬ぅ~!?って
どじょっこだのふなっこだのも
べっくりしてんべな。


「しがこ」が張ったり、溶けたりして
一年って、どこが始まりということなく
ループしてんのな、という歌を
ここでひとつ、歌わせていただきます!

みなさんもよかったらご一緒に。
せーの、

『どじょっこ ふなっこ』

になれば しがこ(すがこ)もとけて
どじょっこだの ふなっこだの
夜が明けたと思うべな

になれば わらしこ泳ぎ
どじょっこだの ふなっこだの
鬼っこ来たなと思うべな

になれば 木の葉こ落ちて
どじょっこだの ふなっこだの
船っこ来たなと思うべな

になれば しがこ(すがこ)もはって
どじょっこだの ふなっこだの
てんじょこはったと思うべな

(JASRACに見っかりませんよーに)


明日は『南側の庭』について書くよ~